• トップ

家探しで気を付けたいポイント

家探しで最も気を付けなければいけないことは防犯です。女性の一人暮らしに限らず、安心して生活するための最初のポイントです。家への最初の入り口であるドアの防犯は、最初の一歩になります。ドアのカギについては、防犯性の高いカギが使われているかどうかを確認します。どこでもスペアキーが作れるようなカギは防犯上危険です。スペアキーが作れないカギを使用していない場合、そのようなカギに変更してもらえるよう交渉してみてください。また、前の住人のカギがそのまま使われているような場合は、言語道断です。家探しは最初からやり直しましょう。必ずカギが新しくされていることを確認しましょう。ドアを開ける前に、来訪者を確認できるかどうかもポイントです。ドアを開けないと来訪者が確認できないことは危険です。宅急便などは宅急便ボックスで受け取りできるようになったいるほうが安全です。チェーンもついている方が安全ではありますが、チェーンがあるから大丈夫ということではありません。チェーンがどれくらい丈夫なものであるかも確認しましょう。もちろん、ドアの他、窓などにも気を付ける必要があります。家探しの際は、業者が提示する安全上の書類にしっかり目を通しましょう。

↑PAGE TOP