• トップ /
  • 様々な初期費用について

賃貸を借りる際の初期費用

賃貸を借りる際には、月額家賃だけではなく、契約時には様々な初期費用が掛かります。初期費用の中には、まず、貸主に払う敷金と礼金があります。敷金は賃料や補修費用等の支払を担保にするためのお金です。基本的には、借主が原因の損傷や破損がなければ返還されます。礼金は貸主に対するお礼を表すものとして支払います。次に前家賃は、翌月分を前払いするため、契約時に必要となります。仲介を依頼した場合、不動産会社が受け取る手数料として仲介手数料と、保険会社に支払う損害保険料もあり、それ以外にも賃貸によってかかる費用があります。

↑PAGE TOP